読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無計画な旅日記

不定期更新

たばこについて(+人間関係)

禁煙してたのに付き合ってた彼女と別れタバコを解禁した。

 

久方ぶりに吸うと「こんなのを自分が吸っていたのか。余程ストレスあったのか」と改めて思った。友人や先輩、元カノから言われていた事は「健康に悪いよ。やめな。女の子受けも悪い」散々言われてきた。非喫煙者からしたら多分副流煙と独特の匂いが嫌いなのだろう。

実際の所、帰ると「匂うよ」「くさい」と文句を言われていた。正直毎回言われるとイライラもするが御構い無し。多分こういう人間が嫌われる原因の一つなのかもしれない。

今のタバコは進化しておりicosなど匂いのしない商品も出ている。実際に吸っている方の近くにいても匂いはほぼカットされており凄いと思った。煙も出ず非喫煙者からしたら気にしないレベルだと思う(それでも匂いはするらしい)

自分で実際に吸ってみた。全くといっていい程煙出ない。ただ味がまずい。これは個人の意見だが1万するicosを買い今まで吸っていたタバコと同じ値段で吸うものではないと自分は思う。

 

非喫煙者からしたらどーでもいい話だが同じ値段で焼いた肉が焦げてるか焦げてないかというレベルで違う(大袈裟かもしれない)喫煙者の友人が言う「そりゃicosは匂いしないからバレないが味はと言うと…」と黙る。

時に喫煙所に行くと6割がicosを持つ時代になった(自分のところだけかもしれないが)

またタバコ仲間がicosの中自分だけ未だ紙タバコってなってなにか申し訳ないなあと思ってしまう。

icosも持つ知り合いに「まずいのによく吸えるな」というのも失礼だがそう思ってしまう。

また、最近では居酒屋にて禁煙の店が増えている。歩きタバコもダメ。店でもダメ。喫煙所に行くと白い目で見られる。そういう状況を見ると喫煙者を迫害してるように思えた。

 

ここから自分語りとなるが幼い頃から家族が喫煙者だった為タバコに関しては許容してたしなんとも思わなかった。兄が吸い出した姿を見て「カッコいい」と思ってしまった自分は一本と思い吸ったがむせる。最初吸う頃は「なにがうまいんだが。やっぱりやめよ」と決意していた。

しかし大学生となりバイトを始め気付けばストレスがたまっていた。吐き出そうにもなんとも言えないストレス。その事を先輩に伝えると「一本どうだ?」と勧められた。「いやいいですよ」と言ったが興味が出て吸ってしまった。

そこから変わった。気付けば毎日吸っていた。

実家に帰ると暇すぎてなにをすればいいかわからず気付けば換気扇の近くでタバコ片手にスマホをいじっていた。

周りからもやめろと言われたが中毒まっしぐら。まぁ簡単にやめれるわけないと思っていたが彼女ができた時なぜか「やめないとダメだな」と思いやめた。数日は本当に苦行かと思いガムを散々食べてた。禁煙すると同時に食欲が増え1年間で2.5キロも太った。身体が重かった。運動もしたが今までの1/3かと思うぐらい体力すらなかった。禁煙してる時涙が出た。

そして元カノから別れ話を切り出された時唖然として女々しい自分は「少し考えさせて」と言ってタバコを握りしめ喫煙所に逃げてしまった。自分でも情けなかった。すがるものがなくなってしまったのだから。火をつけて周りに見られないようにしてたが無理だった。

逃げ道を作ってしまった。これ程自分を嫌いになった事はなかった。何事にもポジティブだった自分がネガティヴになった事はなく友達とSkypeした際「こんな姿見た事ない」と言われた。ただ男なので覚悟を決めて元カノと話して別れてきた。帰って部屋で男泣きしてしまった。もう忘れようと思い完全にタバコにシフトしてしまった。もう禁煙なんかしないと決めた。

ただ、やはり言われるのは匂い。twitterを見ているとあるツイートが流れてきた

「喫煙者にファブリーズかける権利をくれ」

自分はそういうツイートを見ると「友人も俺と喋って笑ってるけど心の中ではそう思っているんだろうな」と考えてしまう。タバコを吸った後はもう誰とも会いたくないと考えている。

その事を地元の友人に言ったら「負のスパイラル入ってるし逃げてるだけやで。いつか苦しむ」とぐさっと刺されてしまった。

なにも言えなかった。数週間少し頭を冷やすつもりだ。タバコと向き合いやめるべきかまだ逃げるのか。ただ意志の弱い自分は多分吸ってしまうだろう。そういう所を治していきたい。

 

後半はただの自分語りだった。ごめんなさい。

書いて行くとただ誰かに聞いて欲しかっただけかもしれないと思つ。

色々考えつつタバコに火をつけてスマホをいじってる。