読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無計画な旅日記

不定期更新

日常 後編(イキりオタクのクソ恋愛事情)

イキりオタクが赤裸々に話すので少しでも気分を害した方はブラウザバック推奨です。

本当に長いので気をつけてください。暇潰し程度にどうぞ。 

 

 ほんへ↓

前にタイトル詐欺というブログを投稿した際に最後に書いた続きです(↓URL)http://howlingnanon.hatenablog.com/entry/2017/02/05/190552

あれから月に2回ぐらい遊ぶ仲になりいつの間にか女の子(以降Kとする)が好きになっていた。僕はゆっくりと仲を深めていこうと思ったが、僕はあまりにも恋愛経験0すぎて早とちりしてしまい4回目のデートの帰り道に告白した。返事は待ってくれと言われたが正直いい感じだったからOKだと思った。2週間後会う事になり返事はNOだったが押し切ってOKを貰った。これが人生初彼女。

OKを貰った瞬間涙が出そうだった。あまりにも嬉しかった。それから毎日のようにLINEをしてデートも行った。しかしある時から少し違和感を覚えた。それはKからの好意が一切ないと感じた。しかし人生初彼女が出来浮かれていた僕は「いつか振り向いて好意が来るだろう」と安易に考えていた。

来たのは付き合って1ヶ月も経たず「別れよう」という悲しい現実。前回のブログ記事「たばこについて」の中に少し書いたが、別れてすぐに禁煙してたタバコを吸った。現実を受け止めきれない僕は毎日のように何本も吸った。それからこの状況を知っている先輩と友人2人で飲みに行き「全てを話してほしい」と言った。そしたら出るわ出るわKの恋愛事情や僕に対する愚痴。あまりにもショックすぎてもう信じれず男3人に囲まれて酒を飲んでガチ泣きした。感情が爆発した。帰る頃には目が真っ赤っか。

 

それ以来、人間不信に陥った。なにを言われようがもう耳に入ってこない。立ち直れなかった。むしろタバコを吸いまくって色々考えある事を思いついた。

「この際他人にどー言われようが思われようががどうでもいい。自分のやりたいようにやる。全てにおいて決着つけてやる」

まず始めたのはブリーチをして髪の毛を銀髪した。まぁすぐに色が落ちて霞んだ金髪になった。友達から「おいおい、どーした笑」と笑われたが「気分転換に染めたー」と流した。Kも時々寮内で会うが取り敢えず近寄り難い感じを出しこちらから避けていた。

しかしよく考えたらただ自分が逃げていた事に気付き「なにをしてるんや自分」と1人反省会をした。前進しないと意味ないやろと思いKに「気持ちの整理できたから飲みにいこう」とLINEを送った。正直返信来ないだろと思ったが「いいよ」即返信が返って来た。そこから少しだけ話して予定はKに合わせるといいGW後に飲みにいこうと言われ返事をしたが未読無視された。未読無視されて2週間。自分は「あぁ、この感じもう飲みないんだろうな。なにも言えず終わるんだろうな」と思っていた。

 

5/11木曜日。夕飯を食べているとスマホが鳴った。どーせハッカドールのお知らせだろ?と思って見てみるとKからのLINE。「今週の土曜日飲みにいこう」と内容を見た瞬間飲んでいた水を吹いてしまった。あまりにも動揺した。僕は「え?飲むの?まじで?無理無理。どーしよ。よく考えろ。飲むべきやろ、待てよ。何話せばええんや?」と悩んでいたら友達が「なに悩んでるの?飲みにいって全部言いたい事言ってこいよ。お前全く成長してないで?外面髪の毛の色枯れ草みたいな金髪になっただけで中身カスやんけ」

言われてその通りやと思った。友達は口が悪いが言ってることは正論すぎてなに1つ言い返せなかった。その日の夜「いいよ!飲みいこう」とLINEを送り11日12日となにを話そうかと迷いながら過ごした。12日の夜はあまりにも緊張して(遠足や修学旅行の前の日みたいな感じ)寝れずアニメを見てた。

 

そして13日の決着の日がきた。土曜日ということもあり休日。飲み始めは19時に集合になっていたのでグータラ過ごしていた。18時頃には「もうすぐかぁ、気まずいなぁ」と色々不安だった。そして予定の19時になってもLINEがこないので待っていると「本当にごめん」と一通のLINEがきた瞬間「あっ、これドタキャンかな」と思うと「あと1時間待ってほしい。バイトが伸びちゃって」と続きがきた。

この時「こいつバイト終わりによく飲みにいこうと思うよな」とむしろ尊敬してた。自分だったらまず約束しねーなと思った。ここで遅刻を怒るのも違うなと思い友達とずっと駄弁っていた。

そしてようやく会ったのが8時30分。この時間まで本当に長かった。気持ちが楽になった。取り敢えず飲みに行くまで気まずくならないように話しやすい会話から始めた。2人でバスに乗り飲屋街に行き居酒屋に入ったのは9時30分だった。

やっと席に座り取り敢えず飲み放題を注文。前にサシ飲みした時にKは自分に合わせてくれるので生2つを頼んだ。料理も注文し「久しぶりやね」ということで乾杯。最高に美味かった。

最初はいい気分だったのでGWなにしてたかー?とかたわいもない会話をした。ただすぐに話が尽きた俺は話題すら1つも持ってきてないので1つ質問して見た「自分と今日どんな話をしたいか」という事。Kは悩みつつ答えてくれた「N君(僕のことをKから呼ばれている)を友達としてもっと知りたいからもし隠してる事があるなら全部話してほしい」と言われた。

そう言われた自分はこれ隠す必要ないなと思いKに「タバコ吸っていい?」と聞くと即いいよと返事が来たので一本吸った。付き合ってる時から以前吸ってたと言っていたから驚いてる様子はなかった。「やめて」とか言われなかったので無くなったら吸うという形で会話をして言った。自分もいい感じに回って来たのでタバコを3番目すって本題に入った(こっからほんと自分のネチネチした話とか入ってくるのでキモいかもしれませんが続けます。あと数日前とはいえ酒飲んで酔っていたのですこし語弊もありますが多めに見て下さい)

自分:未読無視しといてよく誘って来たな。お前の神経すげーよ。

K:それはまだ友達としていたかったから既読無視するともう会話が続かないと思ったから。それに女の子って既読無視するのもされるの嫌いやし。

自分:未読無視されたらブロックされてると思うからもうええやってなる。まぁこれは価値観の違いで終わろう。次に別れて数日後に男(自分の友人でサークルの仲間)と飲みに言って「帰りたくない」とかいって彼氏でもないのに膝枕や手を繋げるよな。根性座ってるよな。ある意味尊敬するわ。

K:根性座ってないよ。いやその男とは仲良いし酒も酔ってたから仕方ない。

自分:酔ってたのは仕方ないと思うけど友達としての線超えてるやろ。(正直書いてて思ったのはただ単に自分が嫉妬してるだけじゃないかと思う)

K:(無言)

御構いなく続ける自分

自分:付き合ってた時に嫌な顔してたけどそんな顔するぐらいなら関係断ち切って欲しかった。むしろ他人に戻りたいわ。

K:なんでそんなこと言うの?私はN君と友達としていたい。

自分:いやいや、自分は友達として見れないって言ってんの。逆にこんな事されたらまだ関わりたいと思うか?

K:私のした事は悪い事だとは思ってない。周りからクズといわれようがいい。それでも私はN君と友達としていたい。

自分:まぁお前のやった事は他人から見たらえげつない事したなと思う。それでもこんなヤニカスみたいな自分を友達として見てくれてるのは本当にありがとう。短かったけどこんな自分と付き合ってくれてありがとう。いい思いさせてくれてありがとう(タバコ何本目か忘れた)

お前も悪いし自分も色んな愚痴言ったし互いに悪いということで別れた原因は半々にしよな?

K:ずるいよN君。私自分の事嫌になってくる。私もういやや。

自分:(笑いながら)泣くなよー。楽しく飲もうや。その為の飲みやろー

K:そういう優しい所本当に大嫌い。なんで優しくしてくれんの?(おしぼりを投げられる)

 

ここでまさかのガチ泣き。そしておしぼり投げられるとかドラマでしか見たことない事された。タバコ吸ってたが火を消した。泣かれるとは思ってなかったからこれはまずいと思った。元カノ泣いちゃった。ちょっと待って。これどーしたらええんや。わからんぞ。落ち着け自分。まず今の状況はまずい。Kは元カノ。ここで頭を撫でるなんでダメ。けどKをここまま泣かせるわけにもいかない。待て待て。わからんぞ。うーん🙄全くわからん。取り敢えずタバコに火をつけて吸って落ち着こう🚬

 

自分:(これはまずい。僕は泣いた内容わかってるけど周りから見たら男がタバコ吸いながら女の子泣かせてる。クソ修羅場じゃねぇか)

なぁK。落ち着こう。まず泣くのはやめよな

K:だってN君が優しすぎるんやもん。(まだ泣き続ける)

自分:(おいおい、ちょっと待って。逆効果じゃないか。これは飲ませて食わせるしかない。腹を満たせばなんとかなるやろ)Kさんお酒残ってるよー。互いに色んな事話せたんだからねー飲もうねー。何飲むー?

K:ぅん。ジントニック

自分:じゃ僕カシオレ。

店員:(泣いてるKを見ながら)わかりました

自分:(店員にも見られたけどもうええわ)よしこっから楽しい話しよか。取り敢えず泣くのをやめよう。

K:うん(それでもすすり泣く)

自分:じゃ友達として約束しよう

というとKが小指を出してきたので指切りげんまんした。

自分:俺も悪いしお前も悪い。これでおあいこな?今後そういう話しない。おけ?

K:うん。わかった

なんとか泣き止んでくれました。修羅場終わりました。終わったあとタバコ吸いましたが安心しました。それから以前のように笑いながら話をして互いに素を出し合えるようになってお酒も飲み放題を活かし楽しく飲めました。この時自分は一時はどうなるかと思ったが結果的にスッキリして良い感じになりました。

 

楽しい時間も終わり、そろそろ帰ろうとした時Kが言いました。

K:終電終わっちゃった。

自分:なにいってんのー、まだ23時30分ぐらいだよね?

K:24時10分。5分前に終電終わった。

自分:うせやろ?(時計見て絶望する)

まさか終電を逃しました。僕の次の日の予定は全くなかったんですが、Kにはあるらしくどーしようかと迷ってました。店から寮には3キロも離れており正直酔ってる僕が歩くの辛い。2人で話し合い4択が出ました

「カラオケで寝る、ホテル、歩く、タクシー」

僕は冷静になって今の状況でホテルはまずい。タクシーも金がかかる。カラオケで寝るか歩くの2つになりました。Kの明日の予定もあるので夜道を女の子1人で歩かせるのも悪いので一緒に歩いて帰りました。

Kも酔ってましたが僕が酔っていたので少しだけ介護をしてもらいました。その時にタバコを吸おうとすると「吸い過ぎ!」と怒られタバコの箱を取ろうとしたらしいが間違って僕の手を握ってきました。ただ友達として見てるのでそんな事をしてはいけないと思った僕は「K。それは手や。タバコはこっちや」と笑いながら済ませました。Kも笑いながらごめんと謝ってきたので良かったと思いました。介護してくれてる時は仕方なしに引っ張ってもらいました。

 

帰り道2人で音楽を聴きながら色んな話をして次飲みに行く時カラオケオールしようかと言われました。(本当カラオケ下手くそすぎて行きたくないんだけど)歌声聴きたいと言われどうせ酒飲んでるからまぁいいかと思ってokしました。

まぁ正直別れて他人としか見ていなかった元カノと1番仲の良い女友達としてなったので良い経験になりました。Kから言われたのは「私は大学入ってから色んな人に告白されたけど付き合ったのはN君だけ。理由はN君だけ真っ直ぐな目で見てくれた事。嬉しかった」と言われ素直に嬉しかったです。あと吸ってるところ見かけた場合はどうだろうが火を止めに行くからと言われ「なんで?」と聞くと「大切な友達のだから。タバコの本数減らしていこう。私は禁煙するまで止めに行く」と言われました。ここまで言われたのは初めてでした。

良い友達を持ったなと思いました。この子と出会って良かったなと改めて実感しました。

僕は本当に大学でも友達の少ないんですがこういう友達は稀です。それでも染み付いたタバコの日課は止まらないんですけどね。

 

昨日も夜タバコ吸いにいこうとした時に偶然にも会い止められましたw 人気のない時間に行ったんだけどなぁ🙄

 

帰ってLINEを開くとメッセが溜まってました。

地元の友達から不在電話。まだわかります。

オタク2人のグループから「元カノとどーですか?」「こいつ返信ないから絶対セックスしてるわ」「パコって捨てようぜ」なんなんだこいつら。頭の中セックスかよ。飛田新地かピンサロでも行ってこいよ。

友達からLINEツムツムのハートプレゼント。こいつ変わんねえな。ありがとう🙏

いつも飲んでる友達とは「変わっちゃいましたねー」といわれクソマズ酒を渡される始末。なにをどーしたらそんなクソマズ酒作れるのかわからん。ぽっかレモン入れすぎてまずいわ。

 

これで話は以上です。ここまで読んでくれてありがとうございます😁 気付けば5000文字以上行ってました。もし、聴きたいことがなどあるならTwitter(@Howlingkf)でリプさえ送ってくれば次のブログの時にお答えします。

ではまた。6月中盤で👏